*台風等の悪天候や新型コロナウイルス感染状況により、検定を中止する場合があります。

「新聞をよく読む子ほど学力が高い」――そんな結果が文部科学省の「全国学力・学習状況調査」(全国学力テスト)で明らかになっています。
経済協力開発機構(OECD)が2018年に実施した「国際学習到達度調査(PISA)」で、日本の「読解力」は前回調査の8位から15位へ大きく順位を下げました。
SNSが普及し、スマートフォンで短い文章をやりとりすることが多くなり、長い文章を読んだり、書いたりしなくなったためではないかと言われています。
読解力の向上には、日ごろから本や新聞などで多くの文章に触れることが大切です。
新聞には幅広い話題が取り上げられています。まとまった文章やグラフ、図表から情報を読み取ることで、自分の考えを持ち、論じることができるようになります。身についた読解力はすべての教科の基礎にもなります。

読売新聞は、学研グループ・市進教育グループと協力し、お子様の学力向上を主な目的とした「2022年度 新聞検定」を開催いたします。
検定当日は新聞に載っている様々なニュースや話題を読み解いて、15問程度の問題に答えていただきます。
高校生以上、成人の方の受検も可能です。また親子での参加もできます。親子でコミュニケーションしながら、一緒に世の中の問題を考えてみませんか。

2022年度の新聞検定は終了いたしました。

~当公式サイト上から受検申込をされた皆様へ~
受検結果の「成績表」と成績上位者の「認定証」は、本年11月21日(月)から順次発送開始予定です。配送事情にもよりますが、11月25日(金)にはお申し込み時にご連絡いただいたご住所宛に届く見込みです。もうしばらくお待ちください。

お知らせ

2022.10.18
2022年度新聞検定 問題と解答をアップいたしました。
2022.08.18
2022年度新聞検定 申込受付を終了いたしました。
2022.06.15
2022年度新聞検定 申込受付を開始いたしました。
2022.04.15
2022年度新聞検定 開催が決定いたしました。

2022年度 新聞検定受検要項

実施日時 10月8日(土)11:00開始
※台風等の悪天候や新型コロナウイルス感染状況等により、検定を中止する場合があります。
受検料 無料
検定内容 2022年に発行された新聞より出題いたします。
新聞から情報を正しく読み解く力
視野を広げてものを見る力
自分の考えを正しく伝える力
検定時間 読売KODOMO新聞検定 小学校高学年向けの問題です
検定時間 50分

読売新聞検定 中学生以上向けの問題です
検定時間 50分
検定会場 検定会場のご案内
※試験の様子を撮影する会場があります。撮影写真は、読売新聞の紙面及び媒体に掲載する場合があります。
申込締切 8月18日(木)
当サイトでのみ受付。郵送不可。
※学校・団体申込は、8月10日締切とします。
※定員に達し次第、お申し込みを締め切ります。
当日の持ち物 筆記用具
※えんぴつまたはシャープペンシル(HB以上の濃さ)、消しゴム
申込番号
※お申し込み完了後に表示される申込番号をプリントアウトするか、書き写したものを会場にご持参ください。
成績表・認定証 成績表
点数だけでなく、ランクや分野別の評価などが載った成績表が発行されます。
認定証
基準点に達した方には認定証が発行されます。ただし、発行制限があります。
※「読売KODOMO新聞検定」は小学生、「読売新聞検定」は原則として中学生、高校生が認定対象です。


TOP